忍者ブログ
NLP って最近、よく聞くけど、実際のところ、分かったり…、よく分からなかったり…、NLP を実践しているNLPer が NLPについて、中立に公平に紹介します。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [11/18 DSLR-A900]
    [05/25 mheqojcybili]
    [05/23 gjofbeda]
    [05/14 xufdom]
    [05/05 vykgurdizt]
    プロフィール
    HN:
    NLPer
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    nlp の可能性と効果に驚愕し、NLPerとして、NLPを広めることに喜びを感じるおっさん。
    バーコード
    ブログ内検索
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    NLP(神経言語プログラミング)は、1970年代にアメリカで、心理学者のリチャード・バンドラーと言語学者のジョン・グリンダーによって創られた、と言われています。


    大学生だったリチャード・バンドラーは、カリフォルニアのサンタクルーズの大学で、数学とコンピューター・プログラミングを学ぶ学生でした。


    バンドラーは、出版社のバイトをしていて、家族療法のバージニア・サティアのテープ起こしを依頼されました。そして、音楽装置を使ってサティアのワークを記録したそうです。そして、21歳のバンドラーは、サティアが使っていた7つのパターンをモデリング(模倣)してしまったのだそうです。


    その後、バンドラーは、1970年に亡くなっていたゲシュタルト療法のフリッツ・パールズの録音テープやビデオを通して、モデリングしたのだそうです。出版社は、パールズの未完原稿の編集をバンドラーに依頼したのだそうです。

    そんな経験を通してバンドラーは、大学4年生のときに、「ゲシュタルト療法による気づきを教える」クラスを担当する許可を大学から得ているそうです。この講座でのバンドラーは、あたかも「フィリッツ・パールズ」になりきっていたそうです。

    そんなバンドラーと言語学でモデリング・スキルを培ったジョン・グリンダーがであったのです。


    『日本一解かりやすいNLPのメルマガ』より

    www.mag2.com/m/0000208304.html
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    NLP入門セミナー「今すぐ使えるNLP」Part3 HOME NLP … 現実
    Copyright © NLP なら! NLP web  All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]